論理思考とBtoBマーケ/営業研修講師 海老原一司のBlog

論理思考とBtoBマーケ研修講師 海老原一司のBlog

人材開発

【理系パパの人材開発】『NHKスペシャル ブループラネット』をリケジョと観る

■理系パパの人材開発 リケジョ育成 娘は、現在7才(2019年現在)。理系雑学王の私の影響で、「リケジョ」として、すくすく育っています。 先日、実家で私と娘で『NHKスペシャル ブループラネット』を観ました。 NHKスペシャル ブループラネットは、海をテー…

【営業ヒアリング】個人的ニーズと組織ニーズ

■営業ヒアリング:組織ニーズと個人ニーズを区別する ●営業研修講師の一コマ:明確なニーズは個人ニーズだった 営業研修でよくいわれるのは「お客様のニーズは明確です」 私が講師をする営業研修は、ほぼすべて実在のアカウント顧客を題材にしてヒアリング実…

【プロマネ論】プロジェクトには必ず終わりがある

■プロマネ論:プロジェクトには必ず「終わり」がある いくつかの企業で社内プロジェクトのパートタイムプロマネ、または、プロマネの支援(プロマネのプロマネ?)をしています。 最近、よく説明しているのが、 ★「プロジェクトは、定義からして『終わり』が…

カオスなプロジェクトのプロジェクトマネジメントスキル「意志決定力」と「想像力」

プロジェクトマネジメント考察シリーズ1。 不確実性が高いカオスなプロジェクトのプロジェクトマネジメントに必要な資質について考えてみました。 基本的なプロジェクトマネジメントスキルは様々です。しかし、高度なスキルが求められるカオスなプロジェクト…

【営業ヒアリング】RFP出されたら負け。顧客社内で何が起こっている?

営業は、RFP(要求仕様書)出されたら負け。研修での一コマ 先日の営業研修講師での一コマ。営業あるあるですね。 【海老原】「RFP出されたら負け」って言葉、知ってますか?(RFPは要求仕様書) 【Aさん】知ってます。「要件は、営業が主導して作るべき」っ…

【ロジカル人材開発】理系の原点『数える力』(自分の子供に教えてみたシリーズ)

■ロジカル人材開発:やり残したのは「椅子を数えること」 彼女が何をしているかわかるでしょうか? 海老原「もう帰るよ」 娘「最後に、椅子数えていい?」 海老原「え、、いいよ。」 というわけで、正解は「ホールの椅子の数を数えている」でした。 (ちなみ…

【子育てに学ぶ人材開発】「ティッシュペーパーでお手紙は作れるか?」実験してみた

以前のBlogで実験好き「リケ女」ができあがったことを書きました。 依頼「実験」という言葉が好きになり、勝手に「実験」をしていることがあります。 そんなとき私は、彼女のやっていことが、もう少し「実験っぽく」なるようにサポートします。 さて、今回は…

【ロジカル人材開発】子供がぐんぐん成長する秘訣『楽しむ力』を身につける

■日常で論理思考-子供が成長するために必要なこと ●何事も成長するには、時間をかける必要がある 勉強でもスポーツでも、何かを身につける、上達するには、それなりのトレーニング時間・練習時間が必要です。 厳密には、ただ時間をかければよい、というもの…

【子育てに学ぶ人材開発】「数えられること」が理系の原点 ~イメージ力を鍛える

子育て、教育について書きます。 「リケ女英才教育シリーズ」第1弾です。 1.4歳児のリケ女 うちの娘は、今4歳、幼稚園の年少です。 多分リケ女になります。っていうか、将来はわかりませんが、現在なってます。 消防車、電車など、男の子が好きそうなも…