海老原一司Blog -論理思考講師×エグゼクティブコーチ

海老原一司Blog -論理思考講師×エグゼクティブコーチ

書評

【書評】『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』

結構本好きな私。最近はだいたい年50冊ペースで読んでいます。自己啓発系書籍も結構読んでいますが、個人的に一番のお勧めが。これ、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』です。◆「強み」と「才能」まずこの本の出発点は、…

【書評】『ザ・会社改造』にみる三枝匡さんの「自論フレームワーク」

■「ザ・会社改造 340人からグローバル1万人企業へ」 三枝匡さんの『ザ・会社改造 340人からグローバル1万人企業へ』を再読。合計6回目。 三枝さんの3部作「戦略プロフェッショナル」「経営パワーの危機」「V字回復の経営」は、私のバイブル的存在。それぞれ1…

【書評】『誤解学』論理思考でわかりやすい文章を書くノウハウ

「渋滞学」で有名な東大教授西成さんの本です。西成さんは、理系中の理系、工学系の科学者です。「誤解学」という、ふつうに考えると文系の話題に思えます。誤解学という言語学、コミュニケーション学が主体となりそうな題材を一貫して理系の切り口で扱って…

【書評】『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? 』USJ再建の立役者森岡さん

1.USJ再建で有名な、もはや神の領域のマーケター森岡 『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』は、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の再建に貢献した凄腕マーケター森岡さんの本です。森岡さんはUSJで、当たり外れのブレが、かなり大…

【理系の書評】『ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ~ハイテク海洋動物学への招待~』

『ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ~ハイテク海洋動物学への招待~』★3.5 1.マニアな世界の研究者の私の履歴書的な本 三谷さんの戦略読書を読んで依頼最近自分の中で流行のサイエンス系本。 ここ最近読んでいた「大絶滅」「生物はなぜ誕生したの…

【書評】『ヤバい経済学 [増補改訂版]』読了 ★4つ

昔ヒットして、今となっては、ちょっと古い本だが読了。 www.amazon.co.jp 1.「ヤバイ経済学」経済学的手法を著者の興味の赴くままに使ってみる本 著者(の1人)スティーヴン・レヴィットは、2年に1度40歳未満で最も優れたアメリカの経済学者に贈られる賞を…